FC2ブログ

2008年08月

特注家具屋のいろいろな話をつづります。特注家具屋はなんでもできます。もっと活用してください。
今日、事務所の本棚を整理していたら昔やった家が載った本が出てきました。

LIVESのVo27「良い家の条件」

瑛月草雨さんと言う神奈川の設計会社さんが設計した家の家具をやらせてもらいました。
さすが設計士さんが入ってる家って感じです。こだわったお洒落。
瑛月5
キッチン横の家事室?です。戸棚と調味料棚とカウンター。
瑛月3
2Fの廊下にあるパソコンデスク。これは取り付け方法に苦労しました。壁から飛び出してる感じです。
瑛月2 瑛月6

土間にあるCD収納棚。物凄い数のCDが並んでいます。

キッチンもやったのですがデータがなくなってしまいました焦る3

瑛月7瑛月8

完成した後にも奥様から頼まれて組み合わせBOXを造りました。
これはただのBOXなんですが組み換えが出来るようにしてあります。
子供の階段落下防止にもなっているんです。

茶色と白が基調のモダンな家でした。将来もう一回建てるとしたらこんな家もいいかな~。


スポンサーサイト



今日は大安吉日です。

かねてから欲しかったNCルーターが中古で出たので即買いしてその設置日です。
庄田鉄工のNCB-702です。これは人工知能を搭載した先進のNCです。
多品種少量生産に向いてる機械です。
垂直ボーリング、水平ボーリング、ルーター、丸鋸が付いています。これにより板を乗せただけですべての加工ができちゃうって凄い機械です。

NCルーターとはコンピューターによる数値制御」加工機のことです。加工精度は1/100ミリ、R(曲線・曲面)がいとも簡単に加工できる機械です。これによってR物の家具やスツールが簡単にできるようになるんです。いままでは型板と言って実際に作りたい物の型をまず造りそれを定規にして加工していたんですが、このNCルーターではそれをあっという間に、しかも正確にできるんです。
便利になりましたね~!!

まずはいままでお世話になった「若大将」と言う平面ボーリング機械とお別れです。
若大将

そしていよいよ大型のクレーンで新しい機械を吊りあげます。
いつも不思議に思ってたんです。町中の小さい木工場にも機械は置いてあるんですがどうやってこんな重たい物を運んだのかなぁと。さすが、機械屋さんです。段取りよく仕事が進められていきます。
10tクレーン


こんな小さな台車に機械を乗せるんです。
台車

この台車は機械を乗せても自由に動くので梶がきくんですね。
機械手運び

そして後は人力です。
機械敗戦

後は電気の配線やらをつなげて設置完了です。

NCルーターが入った事でファースト工芸の仕事の幅も広がっていくでしょう。
楽しみです。


 | Copyright © 特注家具屋のお話。 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ